コラーゲン摂取で健康生活を

コラーゲンとはタンパク質の一種です。骨や内臓、肉など人間の体を構築しているタンパク質のうち、約3割を占めている重要な存在です。有名なのが肌や関節ですね。 髪の毛や爪の材料にもなり、骨にとっても重要な存在です。最近の研究によると心筋梗塞予防や脳梗塞予防、老眼予防にも効果があるとか。美肌のために、関節のスムーズな動きのために、髪や爪のために、健康的な生活のために無くてはならないものなのです。 しかし残念ながら年齢とともに減少していってしまうものです。体質や生活習慣にもよりますがピークは10代後半から30代前半というのが一般的です。そうなると肌の弾力が失われたり爪がもろくなったり関節に痛みが生じるなど様々なトラブルに。そのままの状態が続くことが健康にいいわけがありません。ですから意識して摂取しなければなりません。

さまざまな食材に含まれるコラーゲン

コラーゲンは様々な食材に含まれてます。肉や魚はもちろんプリンやゼリーにも豊富です。しかしいくら豊富だからと言って、それらをたくさん食べていてはカロリーオーバーになりやすいのも事実。別の場所で支障が出てしまいます。そして様々な食材に存在する珍しいものではない一方、体内への吸収率は決して高いものではありません。分子が大きすぎるのです。ですから効果的な摂取を望むならその方法にも工夫が必要です。 低分子化され吸収率を高めたものを選びましょう。となると一番手軽なのはサプリメントということになります。コラーゲンサプリは非常に種類が豊富です。パウダー状になったものやドリンク剤に入っているもの、もっとも一般的なものは錠剤の形をしているものです。また吸収率をより一層高めるためにビタミンCを配合しているものも多くあります。自分に合ったものを賢く選んで、豊かな健康生活をおくりましょう。
コラーゲンの基礎知識の関連記事一覧
コラーゲン摂取で健康生活を
コラーゲンの大切な働き
コラーゲンは肌に良いです
人の体に重要な役割を果たすコラーゲン

コンテンツ一覧