コラーゲンは身近な食材で。

数年前からよく話題に上がるようになったコラーゲン。 一日に必要な摂取量は5000mgでそれら全てを食事から摂るのは難しくコラーゲンサプリメントで補うのもよいかもしれません。

コラーゲン製品は数多く存在します

大手メーカー各社からも粉末やゼリー、ドリンクタイプと様々な商品が販売されています。コラーゲンと同時にビタミンCを摂取するのも有効とされており、ビタミンCを添加した商品も数多くあります。 効果がより早く実感できるのはドリンクタイプ。夜飲むと翌朝には肌のハリがいつもと違うなと感じます。しかし毎日続けるには価格は高めのものが多く、粉末タイプはお買い得なものが多いようです。 独特の匂いがあるので、何かに混ぜたほうが飲みやすいかもしれません。

身近な食材で楽しく摂取しましょう

なかでも純ココアと牛乳で作ったココアに混ぜるのがおすすめです。たんぱく質とポリフェノールも摂取でき一石二鳥ではないでしょうか。 普段の食事に取り入れるのもよいでしょう。 身近なところでは手羽先と鶏皮や軟骨が豊富とされています。安価な手羽先は野菜とコンソメで煮込んでポトフにしたり、塩をふってじっくり焼いただけでも美味しくいただけます。 ただし手羽先と鶏皮は高カロリーですので週に1回程度がいいのではないでしょうか。 その他にはカレイやさんまにも多く含まれています。さんまは旬でなくても冷凍物をスーパーで見かけることがあり、お手ごろな価格です。 カレイは煮付けにして煮汁を冷蔵庫で冷やして煮こごりにするとより多く摂取することができます。 またコラーゲンを摂取するのに効果的な時間帯は人によって違いがあるようです。寝る前に飲むと吹き出物が出やすくなる人もいるそうです。 就寝前か食後がいいかはその人の生活リズムや体質によって違うので、自分に合った時間を試してみるのがよいでしょう。
コラーゲン調査報告の関連記事一覧
コラーゲンは身近な食材で。
コラーゲンのサプリメントの効能について
コラーゲンをサプリメントで補給できます

コンテンツ一覧