コラーゲンのサプリメントの効能について

コラーゲンは肌のハリやツヤに効く、と美容の観点からの積極的な摂取をすることが多いでしょうが、実は健康にとっても必要な成分です。 もともとは動物や魚に含まれている成分ですが、そのままでは分子が大きく水に溶けません。それを酵素で分解するとにこごりやゼリーなどのようなゼラチンと変化します。 これは温水で溶けますが冷水では解けない状態です。 それをまた酵素で分解すると、コラーゲンペプチドという物質になり、低分子化されて冷水にも溶けるようになります。サプリメントになっているものは、この状態のものです。

お肌のツヤ以外に得られるコラーゲンの効能

コラーゲンは肌のハリやうるおいに欠かせませんが、その他にも爪、髪、骨、傷の治癒に効能があります。 爪に関しては老化と共にボロボロとはがれるようになることがありますが、これを防ぐ役割を持っています。髪はハリやコシが出て、1本1本が太く丈夫になります。 とても状態がよくなり、髪全体の滑らかさが増します。骨は密度が高くなり、骨を丈夫にし、関節部の軟骨を形成するヒアルロン酸も増えると言われています。傷口の治癒は繊維芽細胞が傷口に集まり、傷口修復を活発にし、治りやすくし、手荒れにも有効、と健康によい効能がたくさんあります。 そしてサプリメントと一緒にたんぱく質やビタミンを採るとより効果的です。逆に一緒に採るとよくないものは、糖分と身体によくない脂です。糖分を採りすぎると、糖化して逆に肌のたるみに繋がりますし、油分の採りすぎも逆効果となります。 油分を採る場合は体にいい青魚の脂などを積極的に採るようにしたいものです。年齢と共に体内での生成が難しくなっていくので、サプリメントで効果的に摂取することを習慣化させることが大切です。
コラーゲン調査報告の関連記事一覧
コラーゲンは身近な食材で。
コラーゲンのサプリメントの効能について
コラーゲンをサプリメントで補給できます

コンテンツ一覧